不安

不安 · 25日 2月 2020
昨年から環軸亜脱臼になってしまったナナはコルセットを使用しながら生活してをしています。 昨年末辺りからコルセットを付けていることで、体の筋肉落ちてしまい瘦せてしまいました。 コルセットに頼りすぎたな!?と感じさてどうしたらよいものか? リハビリトレーニングをしながら、12歳の1㎏足らずの手足をトレーニングします。 自分の方法と考えは正しいだろうか? 不安がありました。 先日犬の鍼灸をしながら電気を流してくださる獣医さんのところへ行ってきました。 やはり、コルセットに頼りすぎたという答えが出ました。 そこからは自信を持って軌道修正。 老犬だからといって諦めずにトレーニングします。 私たちもそうですが、年齢を頑張ることから逃げる言い訳にはしたくないですね。 さて自分も腹筋!!
不安 · 19日 2月 2020
年を重ねると不安がつきものです。 自分自身の身体の事、記憶力、生活の事、家族の事。 若い頃は子供たちを育てること、生活の事を無我夢中で頑張ってきたのです。 そして、高齢になるとぽつんと一人孤独を感じる。 もしも、そこに老犬になってしまったパートナーがいたら? 自分自身のことを考えなければならないのに、この子のことまで。 一人で悩んでいても答えは出てこないかもしれません。 そして最悪の選択しか選べないかもしれません。 でも誰かに相談したらもしかしたら幸せな方法が見つかるかもしれません。 良かったら試してみませんか?